2011年5月19日木曜日

ソマリア沖のもう一つの海賊行為 Democracy Now !

終わらない悪夢 前半

後楽園ファインナンス

後楽園ファインナンス
http://knowledge.livedoor.com/14192
質問

東京ドームが後楽園ファインナンスを売却しました。なぜ、そんなに売却した赤字がでるのか教えてください。

楽天の場合も同じです。
利益は出ているのに、なぜ売却時に赤字が出るのでしょうか?クレジット業界に詳しくないもので教えてください。

2006-09-30 11:52の質問

東京ドーム 楽天KC 後楽園ファインナンス

東京ドーム のホームページはこちらです
www.tokyo-dome.co.jp/



回答
2.
2006-10-05 08:49:38ベスト
テリー・ギリアム

後楽園F社は中小サラ金に金を貸しています。
利息制限法改正の影響で中小サラ金業者は生き残りがむずかしいとされています。ローンスター社は
KF社の簿価の債権額をそのまま評価できないので
(今後多大な貸倒れが予想されるから)債権額を大きく下回る価格で売買されます。その差額が売却損にあたります。
会計上黒字でも十分に貸倒引当金積んでいないとかキャッシュフロー上赤字であれば売却損はでます。
買い手は限られたはずなので買い叩いたのでしょう。

余談ですが、KF社は旧第一勧銀のブラックボックスとして存在したいましたからよくメインバンクのみずほが応諾したなぁと思います。
それと会計と税務は別に考えてください。
一般的な決算というのは会計のはなしで会計上は赤字でも税務上は黒字ということも多いです。




1.
2006-09-30 12:30:02
usa

東京ドームは9月28日、2006年7月中間連結決算が過去最悪の971億円の赤字へと転落したため、各地で展開するゴルフ場や遊園地などリゾート事業のうち、6カ所から撤退すると発表しました。金融子会社の後楽園ファイナンスも売却するとのこと。このようにして、都心にある東京ドームシティに経営を集中させ、立て直しを図っていく考えとのことです。

ここで言われている最初の6事業売却は来年4月の撤退を目指すもの、後楽園ファイナンスの方は米投資ファンドのローンスターに売却することで基本合意したばかりであり、これから詳細が詰められます。これらは売却の方針になったものの、まだどれも現時点で売却はされていません。

従って、2006年7月中間連結決算には売却の結果は入っていません。過去最悪の赤字というのはこれら売却を含まない決算結果です。別の言い方をすれば、これらの売却対象の事業は現在不採算事業となっているので、売却に成功すればその後は収益が安定し改善すると言うことです。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060928-96650.html
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060928-96650.html
clip




2006-09-30 12:45:34

楽天は、サイバーエージェント株を大量売却の件でしょうか? これは今利益が出ていても、売却しないと近い将来に赤字に陥る可能性があるからと言われています。


#2. bonbon
2006-09-30 13:30:17

楽天は楽天KCの会社分割での売却です。
カード事業に集中で、楽天KCに大幅な増資をするようです。


#3. bonbon
2006-09-30 13:34:36


>>1
東京ドームのIRです。
http://disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/09/2...

クレジットの負債が多いようですが、純利益の黒字は続いてます

具体的には下の文の意味が分かりません。

貸付債権の譲渡に伴い、金融事業撤退に係る損失負担額が連結では736億円、単体では568億円発生。


#4. usa
2006-09-30 23:14:53

私は経理の専門家ではありませんが、このIR資料を読んでみると、ファイナンス社の消費者金融の貸金事業からの撤退に伴う、東京ドームの持つ同社株式と貸付債権のローンスター社への譲渡で(株価が下がっているとか、貸付債権が割り引かれるなどにより)連結および東京ドーム単体でそれだけの損が出るということではないでしょうか。

なお、発表された本年7月中間連結決算(971億円の損)には織り込み済みとされていますが、なぜまだローンスター社との最終決着(10/末とか11/末予定)を前にして織り込んでいいのかあたりは私には不明です。


#5. usa
2006-10-02 03:47:49

もう一度考えてみましたが、発表された本年7月中間連結決算(971億円の損)にまだ正式決着前のローンスター社案件が織り込み済みとすれば、法的に問題がありそうに思います(税金逃れと見られかねない)。少なくとも米国の税法では認められないと思います。


#6. テリー・ギリアム
2006-10-08 12:02:53

ベストありがとうございます。
買い手側の決算での連結調整勘定も調べるとおもしろいかもしれません。